負けない為替取引とは?

何事も失敗を恐れていては、良い結果を得るなんてできません!ですから最初から負けない為替取引なんてありえないのです。

FXで最初から良い結果だけを求めると「焦り」というメンタルなリスクが伴ってきますよね。ビギナーは、為替レートがどういったことで変動するかなんて分っていません。

まずはFXの基本であるテクニカル分析の徹底的なマスターがないところで、実戦FXをやってはいけないのではないかと最近つくづく思うようになりました。

そして、FXの基本は早めの損きりとベテランが教えてくれますが、折角エントリーしたのに何故すぐに損きり?なのか。。しかし、これが出来ないで負けないFXってありえません。

ちょっと話は飛びますがプロ野球投手の実力を表す数字で勝率というものがあります。ピッチャーはベンチで自分の当番チャンスを待っているのですが、勝率が悪いとベンチ入りすらできません。

そう考えていくとFXも勝率が良くないとダメ。そういう風に考えて行かなければ、FXでいくら勝率が良くても負けないFXにはなりません。FXで大切なのは損益率です。要はトータルでプラスになってないと負けないFXにはならないのです。

勿論勝率は高い方が良いに決まっています。要は勝てたトレードから負けたトレード分を引いてプラスになっているかが、負けないFXでは無いでしょうか。

でもトータルでプラスなんて考えながらFXをやっていっても、トレード結果には波があるので、長い期間でもいくら利益になったのかです。

多くのビギナーは、損きりが上手にできないために、証拠金を失ってFXって勝てないと思って終わってしまうのです。FXに確実性はありえないので、素晴らしい予測ができたとしても旨く行かない確立は高いと考えて負けないFXを目指しましょう。