私のトレードマニュアル

仕事だけでなくてそれ以外に何かもっと自分の幅を広げたいと思って始めたのが私のFX。FXの基本をマスターできるデモトレードが非常に役立ち、自信が付いたところで本チャントレードを頑張っています。

さてFXは「お小遣いくらいは稼げる」と言われていますが、私にはまだまだです。自分も早く勝ち組トレーダーになりたい。でも勝ち組トレーダーって、どれくらいいるのでしょう。ネット調べでは、答えはひと握りの人。自分がその一握りになるのにはどうしたら良いかです。

たまに利益がでて、美味しいお酒が飲めるから楽しみでやるにはFXは面白いのかな。プラマイゼロなら、FXを趣味として楽しんでいける。そう自分をなぐさめながら頑張っています。

勝ち組トレーダーにはいくつかの条件があるそうで、自分でもその条件をクリアできるのでしょうか。勝ち組トレーダーの条件は、リスク管理が徹底的にできること。

少し儲かっても天狗にならなくて、そんなときは損失を招きかねないので、ブレーキを掛けられる。儲からない状態が続くとトレードを休む。成功できる割合は全体の5%ということを絶えず頭に入れてトレードする。そんなに難しくはなさそうです。

これからのFXの課題は、勝ち組になれた人の守っていることが自分にもできるかです。リスク管理の徹底化ですが、失敗した時への対処が問題で、予測が外れたときの損切りの実行。

これはいままでもやってきているのできそうです。少し儲かっても天狗にならない。儲かってくると強気になって、損切りをうっかり忘れることってあります。これは頭に叩き込んでおくしかありませんね。

調子が悪い時にトレードを休むですが、連敗が続くときは特に注意しなければいけません。私の頑張っているデイトレード。エントリーのタイミングが見つからなかったら、その日はトレードを休む。トレードマニュアルに入れて厳守です。

負けを取り返そうとして闇雲なトレードは、傷口を広げるばかりになるのは当然。「一握りの人しか儲からないのがFX」なんて言われていますが、FXの基本的な守るべきルールをしっかり厳守することができるかに掛かってきます。そんなに難しいことではなさそうだと言う気かしてきました。